在中国日本国大使館<武漢市発表:全市民を対象としたPCR検査の順次実施>〔05月15日掲載〕


●5月14日,武漢市政府は「全市におけるPCR検査の強化と無症状感染者のスク
リーニングの加速」に関する作業部会を開催し,今後暫くの間に,武漢市は,全ての
市民を対象に順次PCR検査を行い,無症状感染者数をさらに徹底的に把握すると発
表しました。
●武漢市にお住まいの方は,引き続き関連情報の収集に努めるとともに(今般発表さ
れた内容のポイントは下記ご参照),実際にPCR検査を受け,万が一検査結果が陽
性となった場合は,中国の規定に基づき,入院又は隔離措置となりますが,何かある
場合に連絡をとることができるよう,速やかに在中国日本国大使館までご連絡をお願
いいたします。
●武漢市発表の主なポイントは以下です。
・今回のPCR検査は重点対象を優先し,科学的に秩序立てて組織しながら行う。検
査対象は武漢市においてPCR検査を受けたことのない常住者及び暫定的に居住して
いる者で,これまでに感染症が発生した小区,古い小区,人口が密集した小区の住民
を優先的にスクリーニングする。
・PCR検査は区を単位に行い,各区が管轄区内の住民,企業・事業単位の職員及び
商店の関係者を組織し,検体採取を行う責任を有する。
●本発表について,在中国日本国大使館から武漢市当局に照会を行ったところ,本検
査は外国人も対象となり,管轄地の社区から対象者に具体的な連絡がされるとのこと
です。また,不明な点があれば,管轄地の社区に問い合わせてほしいとのことです。

(在中国日本国大使館連絡先)
領事部・直通電話:(国番号86)-(0)10-6532-5964(09:00~17:30)
上記以外の時間の電話番号:010-8531-9800
HP:https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

・武漢市政府の発表(中国語)
http://www.wuhan.gov.cn/sy/whyw/202005/t20200515_1319141.shtml

●外務省は,武漢市を含む中国全土を感染症危険情報レベル3(渡航は止めてくださ
い。(渡航中止勧告))としています。今後,武漢市への移動が必要な方は,引き続
き,情報収集に万全を期すとともに,武漢市政府当局の発表にご留意ください。
・外務省海外安全ホームページ
(PC)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2020T091.html#ad-imag
e-5
(携帯) http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbhazardinfo_2020T091.html

※5月14日、日本において「水際対策強化に係る新たな措置」が決定されました
(詳細は下記リンク参照)。日本への帰国等の際には,ご留意いただくとともに,最
新の情報をご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C050.html

(問い合わせ先)
※日本における検疫措置については厚生労働省(下記(2)),到着旅客数の抑制に
ついては国土交通省(下記(3))にお問い合わせ下さい。

(1)在中国日本国大使館(領事部)
領事部・直通電話:(国番号86)-(0)10-6532-5964(09:00~17:30)
上記以外の時間の電話番号:010-8531-9800
HP:https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

※在中国日本大使館のホームページでは,新型コロナウイルス関連情報をまとめて掲
載していますので,併せご参照ください。
(在中国日本国大使館新型コロナウイルス感染症ホームページ)
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000384.html

(2)厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(日本における検疫関係)
日本国内から:0120-565-653
海外から:+81-3-3595-2176(日本語,英語,中国語,韓国語に対応)

(3)国土交通省(到着旅客数の抑制関係)
電話:(代表)03-5253-8111(内線)48179,48286

※このメールは,在留届,たびレジ,メールマガジンに登録されたメールアドレスに
自動的に配信されています。 (了)