深セン日本商工会



<政治・政策 >

新型肺炎とマクロ政策(24)

はじめに 本稿では、4月27日の中央改革全面深化会議、4月28日の国務院常務会議、農業農村部・国家税務総局の記者会見を中心に紹介する。特に、増値税のビッグデータを利用した企業の生産・販売の回復情況の分析は興味深い。

4月24日 脱貧困の情況を国務院が公表 2019年末までに、既に9300万の貧困人口が脱貧困を実現し、全貧困人口の97%を占める。脱貧困人口が貧困に戻り、貧困すれすれの人口が貧困に陥ることをより好く防止するため、我々はモニタリング・支援メカニズムを確立した。具体的な政策は、3方面である。①動態的なモニタリング管理を展開している。 昨年末、我々は既に貧困から脱したものの不安定な登録家庭200万人、所得が貧困支援基準よりやや高い貧困すれすれの家庭300万人を調べ上げた。今年に入り、疫病の影響で一層増大した可能性がある。最近我々は、各地方を指導して2種類のモニタリング対象者をさらに実態調査し、全……