深セン日本商工会



<政治・政策 >

新型肺炎とマクロ政策(19)

はじめに 本稿では、4月10日の困窮層対策に関する共同記者会見の概要を中心に紹介する。

4月9日 新型肺炎対策領導小組会議 常態化した防御をしっかり行うと同時に、有利な条件を積極的に創造し、業務・生産再開を全面的に推進し、内需の回復・上昇を加速し、各種企業とりわけ中小・零細企業の難関克服を支援し、疫病の影響がかなり大きい大衆が就業・生活等の方面の実際の困難を解決することを支援し、力を増して経済社会の発展を推進しなければならない。

4月10日 全国安全生産テレビ電話会議(1)習近平総書記の重要指示 生命は泰山よりも重い。各レベル党委員会と政府は、安全生産を重要と位置づけ、発展のみを重んじて安全を顧みないようなことがあってはならず、ましてやどうでもいい事と見なして形式主義・官僚主義に陥ってはならない。安全生産事故の主要な特徴と際立った問題に対して、各レベルで責任を強く迫り、整理……