深セン日本商工会



<政治・政策 >

新型肺炎とマクロ政策(18)

はじめに 本稿では、4月9日の自動車消費の安定・拡大に関する共同記者会見の概要を紹介する。

4月9日 自動車消費の安定・拡大に関する共同記者会見国家・発展改革委員会(1)自動車産業の現状 わが国の自動車産業の発展の歴史からすると、現在、わが国の自動車産業は既に急速発展の段階を過ぎ、数量拡大から品質向上への転換期に入った。しかし、産業の長期に安定し好い方向へと向かう発展態勢に変わりはなく、未来の市場の余地は依然として非常に広大である。 わが国で自動車は1990年代初めに家庭に入り始め、自動車の生産量・販売量は、もともと100万台に満たないところから最近の2800万台に達し、長年連続世界一となっている。現在、わが国自動車保有台数は、おおよそ2.6億台前後であり、千人当り保有量は、もともと10台に満たないところから急速に伸びて180台余りと、世界の平均水準に達した。 2018年以降、わが国の自動車生産・販……